がん種選択 > 治療を受ける患者さん向け情報サイト > キイトルーダ®の治療スケジュールについて


キイトルーダ®の治療スケジュールについて





キイトルーダ®の治療スケジュール


キイトルーダ®は、3週間または6週間間隔で静脈に点滴投与します。
点滴時間は30分です。

  • スケジュール

スケジュールは3週間または6週間を1コースとして、患者さんの体の状態を見ながら投与を繰り返していきます。

※治療スケジュールは主治医の指示に従ってください。



治療日誌について


診察日や投与などの治療スケジュールや、患者さんがご自身で体調を把握し、治療チームに知らせるメモとしてお役立ていただくための「 キイトルーダ®治療日誌 」をご用意しています。
治療を順調に進めていくためには、患者さんと担当の医師や看護師、薬剤師をはじめとする治療チームとが信頼し合うことが大切です。そのためには、治療中の体調をチームに理解してもらうことが第一歩となります。
以下から、ダウンロードできますので、より良い治療のために、ぜひ、お役立てください。


  • 治療日誌(PDF)のダウンロード






このサイトはMSDが運営しています
Copyright © 2016-2021 MSD K.K. a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.